人気ブログランキング |

いよいよ面に・・・

今年は七夕祭りで有終の美を飾ろうと今から頑張っていますが、ようやく今まで作っていた物にメドがつき、次に取り掛かりました。

a0239915_22262220.jpg


こんな感じで頑張っています!

でこんな感じ

a0239915_2227947.jpg


わかりますかね?

今面に取り掛かりました。

こんな作業をする前に、先ずは針金を伸ばします

あまり目にすることはない光景ですが・・・

買ってきた針金は丸いまま・・・このまま使う部分もありますが、私は基本的にほぼ伸ばしたものを使用しています

a0239915_2230393.jpg


まずは巻きを23巻きでカット! 長年の経験でこれぐらいが我が地区でのベスト!

片側を支柱にくくりつけ・・・反対側はトラクターで引っ張ります

a0239915_2232687.jpg


このまま自宅に運び、製作開始です。

この長さで約1mほど伸びるまで引っ張ります。この時針金の焼きが堅いと切れてしまいます。

こだわりのある方は針金のメーカーまでこだわりますね。

昔は新潟にある小澤セイセンっていうところが焼きが柔らかくよかったのですが、何しろこちらは素人同然ですので、そんな事を言っても金物屋がなかなか仕入れてもらえません。

でも今年のも柔らかくてとても良かったです。メーカーまではチェックしてませんが。

でこんな感じ

a0239915_22364425.jpg


ちょっとというかかなりピンボケですね

いつもはこの作業、小屋掛けが終わってからしていたのですが、なんとも今年は・・・

七夕製作はあるし、鯛は釣りに行きたいし・・・急がしくて体がもう一つ欲しいところです(笑)

あっもちろん仕事が一番大切ですけどね(爆)

by madaibaka | 2013-05-14 22:43 | 祭り | Comments(2)

Commented by keipapa3 at 2013-05-15 13:10
ある自治会では真っ直ぐに延ばした針金を
塩ビで作ったロッドケースみたいな筒に入れて保管していました。
人形は顔が命だけど手指も難しいんですよね。
渓パパの自治会で作った山車はグローブやドラえもんの手になっていました(爆)
Commented by madaibaka at 2013-05-15 21:00
渓パパさん
確かにそんな自治会がありますね。塩ビのパイプに入れると確かにまっすぐ保管するのは良いのですが、取り出すときに塩ビ管と同じ長さのスペースが必要なので、和えてこういう形にしています。確かに顔も手も難しいですね。長くやっていたからなのかだいぶコツは分かってきましたが、なかなか思い通りにはいかないものです。